ビオトープの立ち上げ - 幸國寺日記

幸國寺境内のカエル達のためにビオトープを立ち上げました。

花菖蒲(はなしょうぶ)、杜若(かきつばた)、アヤメなどたくさんの花を植えて生き物達の住む場所になってくれるとうれしいです。

色々調べてみると水質を浄化させるには水生植物やメダカ、エビ、タニシなどの力、土壌に棲むバクテリアの力など様々な要素が必要なようです。

ビオトープをきれいな環境のまま維持するのも努力が必要です。

楽しみながら頑張りたいと思います。(佑)