偏見?

シングルマザー不幸せという図式。

ある時言われました。

自分の幸せを求めなよ!幸せじゃない母親をみていて、子どもだってそれは求めてないよ。幸せな母親がいて子どもだって幸せをかんじるんだから。はやくいい人見つけなよ!

結婚とまでいかなくてもさ、パートナー見つけなよ!

異性のパートナーがいないことは不幸せですか?

特定の親密な異性の友人がいないことは不幸せですか?

一人で子育てをしている親は不幸せですか?

強がりと捉えられるかもしれないけれど

今の私は

恋人とか夫とかパートナーというカテゴリーの特定の人物に時間をさく時間も気持ちもありません。

それこそ、時間をつくらなくては生けなくなった場合、イライラが募るでしょう。

そこに、時間を作らなければならない場合、今のスケジュールをどこか削らなければならなくなる。

会いたい、より会わなければならないの義務感になるのは目に見えています。

削るとなると子どもとの時間を削らなければならない。

会いたい

削る

ではなく、今の私には

パートナーを作るということは、

会わなくてはいけない

こどもとの時間を削らなければならない

〜しなければならない!とストレスになりますね。

会っていても、こどもの顔がちらつくし、

帰ったら、あれも、これも、それもしなければならない!と頭のどこかで帰宅後のスケジュールがちらつくでしょうね。

男女の恋愛ん〜私には、今の私には負担です。

恋愛より、お茶を飲みながらおじいちゃん、おばあちゃんたちとお話のほうが私はストレス発散できるかも。